メスを使わない「ヒアルロン酸注入豊胸法」
ナグモの豊胸で理想のバストを貴方に
ナグモクリニックの豊胸施術はニーズによって選べる3種類
人工乳腺法(バッグ挿入法)ヒアルロン酸注入豊胸法
人工乳腺法(バッグ挿入法)
形も触り心地も自然

胸筋下挿入法とは、胸にある大胸筋と小胸筋という筋肉の間に「人工乳腺バッグ(インプラント)」を挿入する方法です。大胸筋は分厚い筋肉。挿入した人工乳腺はその分厚い大胸筋の下にあるため、形も触り心地も自然に仕上がります。わかりづらければ、ハンカチと座布団、お椀を用意してください。

ハンカチを皮膚、座布団を大胸筋、そしてお椀を人工乳腺と考えます。座布団の上にお椀をのせ、ハンカチをかけた状態が乳腺下挿入法。ハンカチからお椀の形が透けて見え、触り心地もゴツゴツしています。一方、お椀の上に座布団をのせ、ハンカチをかけた状態が胸筋下挿入法。お椀の形がわからず、全体がなだらかに盛り上がり、触り心地も柔らかです。


ナグモクリニックの胸筋下挿入法(浅胸筋膜下法)は、当院オリジナルです

従来の胸筋下挿入法では、拘縮(かたくなること)や乳房の変形を来たしやすいといった欠点がありました。当院オリジナル法は、浅胸筋膜下法といって、インプラントが乳房の頭側2/3では大胸筋の下に、尾側の1/3では大胸筋を包んでいる筋膜の下に挿入されています。
この方法によって、乳房はなだらかでインプラントを触れにくく、筋肉によるインプラントの上昇が抑制され乳房の変形を来たしにくいのです。

高度な技術と豊富な経験を必要としますが、当院のバスト専門医なら大丈夫、各院で同様の手術が可能です。どうか、ご安心ください。


人工乳腺のバッグの材質

シリコンバックの内容はコヒーシブシリコンというもので、破損時に流れ出てしまう従来のジェルタイプシリコンより安全性が高くなっています。

テクスチャードタイプ

人工乳腺のバッグの表面の材質は、ザラザラしたテクスチャードタイプとなります。他のタイプも存在しますが、ナグモクリニックの1万例以上に及ぶ豊胸術の症例データから、外見の仕上がりは同じです。テクスチャードタイプを挿入した場合は、手術後のマッサージは不要となります。


人工乳腺のサイズ

これほど豊富にサイズが揃っているのはナグモクリニックだけ

一概には言えませんが、通常100ccで1カップ程度のサイズアップが見込めます。ナグモクリニックでは患者さんのあらゆる希望におこたえできるよう、80cc~600ccを常備。それ以上のサイズを希望なさる場合は、特別注文でいつでも取り寄せることができます。

ちなみにこれまでの最大は、1000cc(写真中央)です。挿入する人工乳腺のサイズが大きくなればなるほど高度な技術を要しますが、ナグモクリニックの「バスト専門医」なら、あなたの希望通りの大きさを実現することができます。

ヒアルロン酸注入豊胸法
手術や入院の必要なし、注射だけで希望のサイズにバストアップ!今までの「低吸収ヒアルロン酸」が、さらに進化!最新型(2014年開発モデル)導入しました。

※「最新型」とは、2014年開発製品を称しています。詳しくは各院までお気軽にお問い合わせください。

ナグモクリニックの「ヒアルロン酸注入豊胸法なら」
「長持ち」「形・感触・見た目も自然に」
低吸収ヒアルロン酸とは?

ナグモクリニックでは新たに開発された「低吸収ヒアルロン酸」を使用。従来のヒアルロン酸より体内の吸収が遅く今までより、長持ちが期待できます。個人差もありますので、当院での持続予測年数等、詳しくはお問合せ下さい。

そもそもヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸はもともと人体に存在するムコ多糖類の一種で、違和感やアレルギーの心配のない安全な成分です。


当院ならではのヒアルロン酸

バスト専用に開発された「新型 / 低吸収ヒアルロン酸」と「最新型 / 低吸収ヒアルロン酸」の2種類を使用しています。 ハリがなくなったと感じてる方にも、自然なハリをサポートします!当、「新型」とは、2010年開発製品・「最新型」とは、2014年開発製品を称しています。
※現在、当院では従来型の「吸収型ヒアルロン酸」は使用していません

エコーガイド下注入法とは?

ナグモクリニックでは乳がんの診断技術を生かし、超音波の画像を見ながら、乳腺と胸筋の間に正確に、大きなかたまりとして「低吸収ヒアルロン酸」を注入します。 このことが、さらに吸収を遅くします。


エコーガイド下 低吸収ヒアルロン酸注入法
ポイント1
低吸収ヒアルロン酸を注入

「低吸収ヒアルロン酸」は、その名の通り「低吸収」。ひとつひとつの分子が大きく、体内に吸収されづらいのが特長です。通常、片側80cc~150ccの注入で 1カップ程度のサイズアップが見込めます。また、片胸ずつ注入量を調整し、左右のサイズ差を整えることもできます。バストアップの持続期間は、個人差もありますので詳しくはお問い合わせください。


ポイント2
「エコーガイド下注入法」で乳腺と胸筋の間に
正確に注入するからさらにバストアップ効果が長持ち

この「低吸収ヒアルロン酸」を、超音波(エコー)画像を見ながら注入するのが、バスト専門のナグモクリニックが開発した「エコーガイド下注入法」です。「最新型・新型/低吸収ヒアルロン酸」を的確な部位に注入します。

そもそもヒアルロン酸は、「乳腺」と「胸筋」の間に注入するのが理想的。血流が乏しい部位なので、ヒアルロン酸をあまり吸収しないからです。加えて、「大きなかたまり」として注入するのがベスト。表面積が小さくなり、吸収をより遅くするからです。

しかし一般の美容外科で行われている従来型の方法では、ヒアルロン酸を手探りで注入するため、上記の理想通りには注入できません。

ナグモクリニックでは、乳がんの専門クリニックとして日頃から行っている乳がんの診断技術を生かし、超音波(エコー)の画像を見ながら、乳腺と胸筋の間に正確に、大きなかたまりとして「低吸収ヒアルロン酸」を注入します。従来の方法より、バストアップ効果を長持ちさせることが期待できます。


ポイント3
形成された被膜がバッグの役割を果たし、さらに吸収を遅らせます

施術後しばらくすると、注入した「低吸収ヒアルロン酸」の周りには、体が本来持っている生体機能によって、傷跡組織による「被膜(ひまく)」が形成されます。 そして、人工乳腺(インプラント)でいうところの外側のバッグの役目を果たします。このことが、さらに吸収を遅らせるよう作用します。

また被膜が形成されると、その中で液状の「低吸収ヒアルロン酸」が動くので、自然な流動性が生まれ、さわり心地、やわらかさをサポートします。

バストの美容から健康、乳がんまで知り尽くしたバスト専門のナグモクリニックだからこそ可能になったこの技術。メスを使わず注射だけという手軽さながら、「人工乳腺を挿入する豊胸術と同様の効果が得られた!」と、多くの患者様から喜びの声が届いています。 ご希望に合わせ、追加注入ができます。


従来型との比較
最新型・新型のメリット
エコーガイド下注入法

バスト専門 ナグモクリニックの ヒアルロン酸注入 豊胸法 「エコーガイド下 低吸収ヒアルロン酸注入法」は、

  1. 「低吸収ヒアルロン酸」を
  2. 超音波の画像を見ながら、乳腺と胸筋の間に正確に、大きなかたまりとして注入
  3. さらに被膜の形成が吸収を遅らせるので、バストアップ効果が今まで以上に、長持ちすると予測されています。個人差もありますので、持続予測年数等、詳しくはお問合せ下さい。

*効果には個人差があります。*当「新型」とは、2010年開発製品・「最新型」とは、2014年開発商品を称しています。詳しくは各院までお気軽にお問い合わせください。


従来型のデメリット
手探り注入

一方、一般の美容外科で行われている従来型の方法は、ヒアルロン酸を手探りで注入するため、乳腺内や皮下、筋肉や筋肉の裏側に入ってしまうことが多々あります。

乳腺内や皮下にヒアルロン酸が入った場合は、しこりが形成されます。よって一般の美容外科では、しこりができても早く吸収されるよう、吸収が早い「吸収型ヒアルロン酸」を使用することが多いようです。

またヒアルロン酸が筋肉や筋肉の裏側に入ってしまった場合は、あっという間に吸収されてしまいます。筋肉は血流がいい組織だからです。

さらに従来型の方法は、ヒアルロン酸を大きなかたまりとして注入するのではなく、細かくぶどうの房状に入れるので、表面積が非常に大きくなり、このことも吸収を早める一因になります。(※現在、当院では従来型の「吸収型ヒアルロン酸」は使用していません)

  最新型・新型のメリット 従来型のデメリット
素材 吸収されにくい「低吸収ヒアルロン酸」 吸収されやすい「吸収型ヒアルロン酸」
注入法 「エコーガイド下注入法」
◎超音波(エコー)で観察しながら、血流の乏しい乳腺と胸筋の間に正確に注入するので、吸収されにくい。
◎また大きなかたまりを作るように注入するので、表面積が小さくなり、さらに吸収されにくい。
◎被膜が形成されて、吸収されにくくなる。
「手探り注入」
◎手探りで注入するので、筋肉に入ってしまうことも。その場合、血流がいいので大変吸収されやすくなる。
◎またぶどうの房のように注入するので表面積が大きくなり、吸収されやすい。
◎乳腺内や皮下に注入された場合は、しこりになりやすい。

料金表
手術・治療内容 費用 施術時間
初診料 3,000円
人口乳腺法 腋窩法(えきかほう)742,000円
アンダー法 838,000円
30分程度
ヒアルロン酸注入豊胸法 エコーガイド下 低吸収ヒアルロン酸注入法
最新型 1cc3,000円+施術費10万円
新 型 1cc2,500円+施術費10万円
(※別途、処置料2万円がかかります)
新型/80cc以上注入の場合、施術費10万円が無料になります。
15分~30分程度
(注入量により異なります)
※自由診療のため公的保険は適用されません。※初診料/通常3,000円は、オンライン予約を行うと無料になります。
※上記の料金は「税抜価格」です。別途、消費税がかかります。
キャッシュバック特典

~当サイト経由で豊胸施術を完了した患者様へ~

簡単な手続きで、現金10,000円をキャッシュバック

キャッシュバック特典の企画、運営は、七洋株式会社となります。
七洋株式会社はナグモクリニックより、当サイトの運営を委託されております。
キャッシュバック金額をお支払するのは、七洋株式会社となります。

■特典内容

キャッシュバック金額:10,000円(税込)

■適用条件

ナグモクリニック東京院・大阪院・福岡院・札幌院で
施術を完了した方が対象となります

■特典を受ける流れ

特典を受ける流れ
お祝い金申請フォームはこちら
お問い合わせ・ご予約はこちら
※お祝い金に関するお問い合わせはこちら
クリニック紹介
ナグモクリニックは「バストの美容・健康・機能」をトータルにケアできるバスト専門のクリニックです。

現在の日本の医療では、同じバストの悩みでも美容のことであれば美容外科、乳がんのことであれば外科といった具合に受診する病院や診療科が異なります。 こうした現状の枠組みを超え、当院は乳腺外科部門・美容形成部門に専門分野を集中させ、バストのことすべてにおいてケアすることができる医療体制を整えたバスト専門のクリニックです。

バスト専門クリニックとしての試みは多くの女性たちから支持され、来院患者数は年々増加しています。開業以来手掛けた手術は、豊胸手術だけでも1万例以上にも及びます。 また乳がん手術で失ったバストを取り戻す乳房再建や乳がん手術と同時に行う再建、その他バストに関る手術を含めるとバストの手術症例数としては世界トップクラスの実績です。

ナグモクリニックの医師たちは、バストの美容から健康、機能、乳がんにまで精通したバストの専門医です。カウンセラーや看護師はすべて女性で専門教育を受けたバスト医療のスペシャリストです。 私たちは「医療は人々を幸せにするために存在する」という信条のもと、一丸となってバスト医療ひとすじに取り組んでいます。


南雲 吉則総院長

ナグモクリニック総院長
南雲 吉則(なぐも よしのり)
医学博士。昭和56年3月、東京慈恵会医科大学卒業。

東京女子医科大学形成外科研修、癌研究会附属病院外科勤務、東京慈恵会医科大学第一外科乳腺外来医長を歴任。平成2年、医療法人の認可を受け「医療法人社団ナグモ会ナグモクリニック」を開設。現在、医療法人社団ナグモ会理事長、ナグモクリニック総院長。平成7年、福岡院開設。

日本乳癌学会乳腺専門医
東京慈恵会医科大学外科学講座非常勤講師、近畿大学医学部形成外科非常勤講師、韓国東亜医科大学客員教授、中国大連医科大学客員教授。


ナグモクリニック 東京院

診療時間
9:30~18:00 完全予約制
休診日
日曜
住所
〒102-0094
東京都千代田区三番町3-10 乳房再建センタービル
アクセス
地下鉄/半蔵門線・番町方面、「5番出口」より徒歩4分

ナグモクリニック 大阪院

診療時間
9:30~18:00 完全予約制
休診日
日曜
住所
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田 2-6-20
パシフィックマークス西梅田14F

ナグモクリニック 福岡院

診療時間
9:30~18:00 完全予約制
休診日
日曜
住所
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名 2-8-1 肥後天神宝ビル7F
アクセス
地下鉄/天神駅「1番出口」より徒歩1分 ホテルモントレ隣

ナグモクリニック 札幌院

診療時間
9:30~18:00 完全予約制
住所
〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西3丁目11-1
エルセントロ札幌7F

よくあるご質問
Q.ヒアルロン酸のバストアップ効果の持続期間は?

A.従来のものは約2~3年程度、最新のものはその倍以上もつでしょう。

バストアップを目的にヒアルロン酸が使われるようになったのは、比較的最近なので、これまでは科学的データがなく、はっきりした持続期間がわからないのが実情でした。 そこで今から数年前、ヒアルロン酸の効果と持続期間についての調査を当院で行いました。その結果、従来型のヒアルロン酸の持続期間は個人差はありますが、約2~3年程度で注入量が多いほど長持ちすることが分かりました。現在、当院が開発使用中の「低吸収ヒアルロン酸」は吸収が極めて遅く、従来型の倍以上の持続が可能と期待されています。

Q.1回でどのくらいまで大きくできますか?

A.ヒアルロン酸の注入量次第です。

ヒアルロン酸の注入量が多ければ多いほど、大きくなります。また、何回かに分けて注入することも可能です。

Q.どれくらいの量を注入すればいいですか?

A.あなたの希望次第です。

通常片側80cc~150ccの注入で、1カップ程度のサイズアップが見込めます。それより多くも少なくも、あなたの希望次第です。

Q.施術には、どのくらい時間がかかりますか?

A.わずか15~30分程度です。

ヒアルロン酸の注入量によっても異なりますが、施術にかかる時間は、わずか15~30分程度です(ただし、施術前の診察などで、もう少し時間がかかります)。

Q.妊娠や授乳には影響ありませんか?

A.影響はないので、ご安心ください。

妊娠や授乳には、全く影響ありません。未婚女性や、これから子供を持ちたいと考えている人も、安心して受けていただけます。

より詳しい情報について

ナグモクリニックでは、厚生労働省より通達された「医療広告ガイドライン」に則り、広告からのアクセスに対して適切な表現を行っております。従来のサイトと較べて、以下の表現が出来なくなりましたので、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

より詳しい情報について
  • 手術前後の治療効果の比較写真・イラスト
  • 他の医療機関と比較して優良であることの表現
  • 患者様の体験談を紹介すること

医療広告ガイドライン 医療広告ガイドライン

さらに詳しい情報や症例写真、体験談などの閲覧を希望される方は、
下記お問い合わせフォームよりご依頼ください。

ヒアルロン酸注入豊胸法以外のメニューやご相談についても丁寧にお答えいたします。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

↑ページの先頭へ